やっぱりブログネタはEvernoteに貯めることにした2つの理由

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

前回のエントリーで、ブログネタを落とし込んでいる先はToodledoだと書きましたが、さっそやめました
ブログネタを生み出すための日刊週次レビュー3ステップ

じゃあどうしてるのかというと、結局Evernoteです。

Evernoteに変えた理由は以下の2つ。

スポンサーリンク

FastEverで登録したい

日刊をレビューしてるとき以外にもふとブログネタを思いつくことがあります。
その時に、iPhoneのToodledoを起動してタスク登録するのはまぁ出来なくはないけどちょっと手間。

思いついたらすぐ登録。
その目的で便利なのはやはりFastEverのようなアプリなんですよね。

このとき心がけているのは、一度に複数のネタを書き込まず、1ノート1ネタになるように登録しておくこと。

そうする理由のひとつは、Evernoteで見たときの一覧性。

もうひとつは、以下に繋がります。

ATOK Padで下書きしたい

FastEverで登録するときに1ノート1ネタにしておけば、そのノートにそのまま記事内容の下書きを書いていくことができます。

さらにFastEverでのデフォルトの登録先ノートブックを「ATOK Pad」にしておけば、すぐにiPhoneのATOK Padに同期されて下書きを書き込んでいくことができます。

この連携が何度見ても素晴らしい!

goryugoさんのエントリーが参考になりました。

FastEverの「メモの保管場所」として、ATOK Padを使うとEvernoteがすげー便利になった

Toodledoでもタスクごとにノートを書けるので悪くはないんですが、FastEverとの連携の素晴らしさを考えるとどうしてもATOK Padに軍配が。
それにせっかく買ったATOK Padなので使いたい……。

エントリーにし終わったノートは、別のノートブックに移動してATOK Padからは見えないようにしてしまいます。

以上です!
皆さんもオススメのブログネタ貯蔵方法があったら教えてくださいね。


FastEver – quickly create Evernote text note


ATOK Pad

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

noteマガジン連載中です!

noteマガジン連載中です!

noteにて月額300円の定期購読マガジン『岡野純マガジン〜会社員×漫画家の複業日記〜』を公開しています。
会社員と漫画家のパラレルワーカーである岡野純の実生活、思考、行動、舞台裏を絵日記形式などで綴ります。毎週木曜日配信です。

岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD