拙著8冊がKindle Unlimited対象に!せっかくなので各本の出版経緯とともにご紹介します。

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

今まで出した10冊の本のうち、8冊がKindle Unlimited(読み放題)対象になっています!

ただ本のリンクを載せるだけというのもなんなので、一作ずつ、出版経緯を振り返りながらご紹介したいと思います。

4コママンガで誰でもわかるEvernote超入門

ひょんなことから電子書籍を出すお話をいただいて、内容についてはそこから打ち合わせで詰めていきました。
お話をいただいたキッカケはこちらに書いたとおりです。
僕が電子書籍を出版するまでにやった5つのこと

打ち合わせでは、一番PVのあるブログ記事を聞かました。
その時にお答えしたのはこちらの記事。
Evernoteで資格勉強!暗号化を利用した勉強ノートを作ってみる

当時はEvernoteの関連本がばんばん出始めている時期で、「この波に乗りましょう」「漫画で紹介している例はまだない」ということをおっしゃっていただいて企画になりました。

本を出せる!というワクワク感と、こういう若干の不安を抱えての企画でしたね。
今だから言える!?Evernote本はあまり売れないかもと思っていました

ちなみにこれをシリーズ化して、以降
・4コマでわかるDropbox
・4コマでわかるGoogle+
・4コマでわかるFacebook
あたりを出すという話もあったのですがそれは今のところ実現してないです。

1日5分iPhone+クラウド勉強術

※こちらの本はアンリミ対象ではありません。

Evernote本とほぼ同時期にお話をいただいた紙の本。
Evernote本と同じで、内容についてはPVのあるブログ記事から広げましょうという流れ。
ただこちらはEvernoteと銘打つと類書に紛れる恐れがあるということで、こういう切り口になりました。

マンガの登場人物は家族ではなく、萌え系でいきましょう!とお話をいただいた記憶があります。
この本はかなり睡眠時間を削って書いてたので、めちゃくちゃ辛かったですねー。
翌日仕事だというのに、朝方3時頃まで書いていたことも。

4コママンガで誰でもわかる!スマートフォン超入門(iPhone編&Android編)

Evernote本が売れたので、次はどうしましょうと出版社さんからお話をいただいて。

この頃僕はスマートフォンの便利さを伝える活動に注力していて、セミナーやらアシタノレシピやらでずっとそういうことを喋ってました。
なので本もそういうものを書きたいです、と出版社さんにお話しして自然に受け入れてもらえた感じですかね。
で、「それならiPhone編とAndroid編2冊同時発売とかいけそうですね」と言っていただいて、そういう売り方になりました。

マンガでわかる!幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門

出版社の女性編集者さんお二人から、「この記事が衝撃的だったんです、ぜひこれをエッセイ風の本にしましょう」と言っていただいて始まった企画。
幼稚園に通う娘のための、NUboardを使ったタスク管理

あと同時期に佐々木正悟さんが主宰されていたタスクセラピーのコーチ陣による「GTD超入門」レーベルの電子書籍シリーズが動いていて、内容的にちょうど良かったのでこの本も後付けでそのシリーズに加わらせていただきました。

ちなみに、本作から内容が全編漫画の形になったのはこうしたいきさつからですね。
拙著「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門」誕生秘話

マンガでわかる!タスクシュート時間術超入門

※こちらの本はアンリミ対象ではありません。
佐々木正悟さんが大橋悦夫さん監修のもと出版された『なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術』を読んで、「この内容は、ぜひマンガで描いてみたい!」と思いました。

で、それを佐々木さんに恐る恐るお伝えしたところ「ぜひやりましょう」とご快諾いただいて、出版社さんに話を通していただいた形ですね。

マンガでわかる!情報整理超入門

例によって次の本はどうしましょうと、ありがたいお話をいただくわけですが、もう当時の僕はけっこうネタ切れ気味で。
まぁタスク管理、時間管理と来たからあとは情報整理についても書いておきたいかな(これらは切り口の違いの問題で、本質的にあまり違いはないのですけど)というあたりからの企画でした。
元ネタにしたのはアシタノレシピで書いたこちらの記事ですね。
人生をコントロールするために「Inbox zero」を取り入れるべき8つのこと

ところが目次を書き出してみたらけっこう膨大で、当初は基本編、応用編、ツール編の3部作で出しましょうというお話をされたくらいです。

が、あまりのボリュームにだんだん僕のモチベーションが下がり気味なのを編集者さんが気遣ってくださったのか、結局シンプルに一冊にまとめましょう、ということでこういう形になりました。

やる気クエスト 1〜3巻

タスクシュート本以来、佐々木さんから次の共著のお誘いをいただいていて。
でも僕の中にはもうネタ切れだったのでどうしようかなぁと思っていたところ、佐々木さんから「純さんはRPG風の漫画とかいけませんか?」という思いもよらぬご提案が。
どうやら佐々木さんのご著書の一冊がRPGと親和性が高そう、ということだったんですよね。

僕はまだ拝読したことのなかった本だったので、そのRPG風というのを意識しながら読んでみたところ、アイデアが出てくる出てくる。
そういえば僕が昔趣味で描いてた漫画ってRPG風ばかりだったんですよね。

あと、もともと次の本は出版社を経由せずKDPで出したいと思っていました。
単純に電子書籍の作り方を自分で覚えておきたかったですし、出版社経由と個人出版では売り上げなどどういう違いが出てくるのかテストしておきたかったからです。
で、どうせ個人で出すならいろいろ実験要素も盛り込もうということで、複数冊構成にしてみたり、ブログやメルマガで先行連載してみたりと、そういう発想からスタートした本ですね。

…というわけで、以上です。

まだ未読で、気になった本がありましたらぜひご覧になってみていただければ嬉しいです!
よろしくお願いします!

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD