主体性と自主性の違い、タスク管理とToDo管理の違い

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

僕の人生のミッションのひとつとして「主体性」というのを掲げました。「自主性」ではなく「主体性」。似た言葉ですが、ここには明確な違いがあります。例えば「僕は○○はやりません!」と宣言すると、周りに「あいつは自主性が無いなぁ」などと思われるかもしれません。しかしリスクを承知で、責任を取る覚悟もあって敢えて「やらない」のであれば、そこに「主体性」は有ると言えるのです。これはToDo管理とタスク管理の違いに似ています。ToDo管理とは「やることの管理」であり、リストに書き出したことは「とにかくやる」以上の意味を持ちません。それに対して、リストに書いてあっても今はやる必要が無いと認知して「やらない」を選べる状態が「タスク管理」です。つまり「やる」「やらない」というアクションそのものは問題ではなく、その選択に責任を持っているか?がポイントです。どちらが良い悪いでもなく‥ただ、自主的なだけ、ToDo管理をしてるだけでは時間がいくらあっても足りないので、僕は主体的でありたいしタスク管理をするのです。

2冊の本を読んでようやく見つけた、僕の人生のミッションを公開します | 純コミックス

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD