一日分のつぶやきをツイエバでまとめてライフログとしてEvernoteに保存する

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

ライフログの取り方の基本は、とにかくTwitterでつぶやくことです。

リアルタイムかつ、140文字以内という短文で気軽につぶやけるTwitterはライフログツールとして最適です。

感じたこと、理解したこと、わからなかったこと、食べたもの、行った場所などとにかくつぶやく。
それがそのまま自分の行動と思考の記録、つまりライフログになります。

しかしTwitterでの発言はどんどん流れていってしまいますし、後から見直すという目的からするとTwitterの画面はちょっと使いにくい。

というわけで、Twitterでの自分の発言をEvernoteに保存しちゃいましょう。
Evernoteであれば検索や分類もできますし、何よりいくらでも保存しておけます。

かといってTwitterからEvernoteにいちいちコピペするなんてやってられませんので、ここはWebサービスを利用してTwitterでの発言をEvernoteに自動で転送してもらっちゃいましょう。

そういったサービスはいくつか種類があるのですが、僕のオススメはツイエバというサービスです。

自分の一日分のつぶやきを自動でまとめてひとつのノートにしてくれるうえに、届いたときの見た目がリッチで見やすいんです。

登録も簡単ですので、さっそくやってみましょう。

その前に、自分のEvernote専用のメールアドレスを調べておきます。
Evernoteのアカウントというところから調べられます。

このアドレスにメールを送るとそれがEvernoteに保存されるようになってるんですね。

ツイエバでもこのアドレスを利用します。

ではツイエバのサイトへ。
Twitterアカウントさえ持っていれば右上から簡単にサインインできます。

で、設定画面。
ここで先ほどのメールアドレスや、届いたときの並び順などを指定します。
それからEvernoteの、どのノートブックに保存されるようにしたいのか。
僕はinboxゼロの仕事術に則って、inboxというノートブックを作ってとりあえずここに入るようにしています。


登録作業はこれだけです!
あとはとにかくつぶやいて、一日経つのを待ちましょう。

届きました!
かなり見やすいですよね。
もし写真付きのツイートをしていれば写真も載ってくるそうです。

あとは僕の場合、このノートをinboxからライフログというノートブックに移動させたり、しかるべきタグをつけたりして完了。

以上です!
この仕組みさえ出来上がれば、これからはなにも気にせずつぶやくだけでライフログが出来上がっていくことになります。

今後は、じゃあライフログにするためにどんなことをつぶやいたらいいの?ということについても触れていこうと思います。
お楽しみに!

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD