noteにてマンガ「デキル風くんの仕事術」連載中です!

「お金をもらうほどでもないけど無料もちょっと」というときはAmazonほしい物リストを利用すると便利です

絵を描く


ちょっとイラストを提供してあげたり簡単なデザインをしてあげたり…
そういう「お金をもらうほどでもないけど、無料ってのもどうかなぁ」というようなこと、ありませんか?

僕の場合「アイコン制作」がそうでした。
たまに「アイコン描いてくれませんか?」という依頼をいただいて、めちゃくちゃ嬉しいんだけどそれを積極的にお仕事としてやるつもりは今のところ無くて。

でも依頼者の方はだいたい「謝礼はいたします」って言ってくださいます。
実際のところ工数もかかるし有料でやってる方に失礼にもなるから、完全に無料ってのもどうかと。

というわけで、とりあえず今は「ほしい物リストの中から、どれでもいいのでひとつプレゼントしてもらえませんか?」ということにしました。
アイコンのできあがりに満足していただけたらでいいですという、比較的ゆるい感じで。

岡野純のほしい物リスト

これなら「○○円お支払いください」って言うのよりずっと気楽だし、振込先や住所をやり取りすることもないので贈る側としてもラクなんですよね。

いろんな方が書かれてますが、ほしい物リストの公開って面白いことにいろんな人をちょっと幸せにできるんです。

創作物に対して報酬を得ようとするのは、僕は全然悪いこととは思いません。
が、もし本人の気持ち的に「現金はもらいにくい」と感じるような場合であればほしい物リストを利用するとすごく便利だと思います。

というわけで、絵描きやクリエイターさんは遠慮せずにほしい物リストを公開しておきましょう!というお話でした。

Posted from するぷろ for iOS.

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD

タイトルとURLをコピーしました