「シゴタノ!電子書籍入門セミナー」に行って決意した3つのこと

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!


8月5日、銀座アップルストアにて行われた「シゴタノ!電子書籍入門セミナー」に行ってきました。

ご一緒させていただいたのは、Twitterや日刊ブログなどで仲良くさせていただいている@taxaboxoさん。

来週@Surf_Fishさんを交えて集まる予定があるのですが、その前に一足先に初対面。
ちょっとだけ緊張しましたが、とっても話しやすい方で安心しました。

セミナー開始30分前から入場したのでその時間で比較的ゆっくり話せたので良かったです。

来週は@Surf_Fishさんを加えて、もっと突っ込んだ話までしていけるといいですね!

さて、セミナー会場はおろかアップルストアにも初めて入った僕だったんですが、なんかすごい場所でした。
オシャレ感といろんな誘惑がハンパない。

そして初めてリアルでお目にかかれた@shigotanoさん、@nokibaさん、@sayobsさん、@rashita2さん、@ozpaさんなどに感激……。
なんかもうそれだけで不思議な時間と空間でしたあそこは。

僕が今回セミナーに臨む上で目的としていたのは、「自分のブログを電子書籍化するためにどうしたら良いか?」を考える事でした。

学んだことはたくさんありましたが、具体的な行動指針として分かったのは以下の3つです。

ブログを書き続ける

少年ジャンプのようなものがないビジネス書界隈では、やはりWeb上で自分を見つけてもらうしかないんですよね。
そのためには当たりくじを引くまで、書き続けること。
これは大前提なんですね。

思いついたら口に出す

夢は紙に書けば叶う、手帳に書けば叶うというのはよく言われてきた言葉ですが、それより口に出したりTwitterでつぶやいたりした方がずっと叶いやすい。
なぜなら誰かがそれを見たり聞いたりしてくれてれいるから。

セミナーの後、早速@sayobsさんの真似して「本出したいなう!」と呟いてみました。

「4コマでわかる!ITのこと」の本出したいなう!

売れる電子書籍化へのステップを考える

シゴタノ!ブックスさんで電子書籍を販売していただくとしたら、著者としては最低50000円の投資が必要になります。

例えば@sayobsさん等と同じ450円で販売するとして、最大70%が印税ですので、一冊あたり印税は315円。
50000円を取り戻すには200部程度は売れないといけません。

正直今の僕が本を出してもそこまで売れる自信はありません。
「色々考える前にまずは公開すべき」という気持ちもありますが、何の作戦も無しに戦える場所でもなさそうなんですよね。

なのでまず作戦というか、「それなりに売れる電子書籍」として販売するためのステップを考える必要があると思いました。

まずはパブーなどで無料、もしくは安価で販売して感触を掴むのもいいかもしれないですね。

あと、期限も決めなきゃですね。
そうですね、とりあえずパブーなどでの出版は今年中!
を目標にがんばりたいと思います。

そういえば、電子書籍って何部売れると売れ筋っていうランクに入るんでしょうね?

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD