マンガ作品を量産したい人のためのコミュニティ「純コミ」スタートしました!初期メンバー募集中!

いつでもどこでも同じファイルを扱える!Dropboxとは

065
Dropbox
とは簡単にいうと、ネット上に自分のデータをおいておけるサービスです。
http://www.dropbox.com/
キャプチャ

これを利用すると、USBメモリなどの媒体を介することなく
自宅でも会社でも嫁の実家でもスマートフォンでも、同じファイルを参照することができます!

まずDropboxに登録すると、自分のパソコンのマイドキュメント内に
「My Dropbox」というフォルダが生まれます。
キャプチャ2

このフォルダの中にひとつExcelファイルを置いてみましょう。
個人用の住所録データを置いてみました。
キャプチャ3

ではホントにできたかどうか、スマートフォンから確認してみましょう。
キャプチャ4

中を見てみると…おっ、さっき置いた住所録データがありますね!
キャプチャ5

開いてみると、ちゃんと中身も確認できました。
キャプチャ6
スマートフォンでExcelを編集するとなると別のアプリが必要にはなりますが、
見るだけの資料ならこれで十分ですよね。
もちろん他のパソコンでも同じファイルを見に行けます。

「人のパソコンなのでインストールするのはちょっと…」という場合はインストールしなくても、
Dropboxのサイト上からもファイルを見たりダウンロードできたりします。

こんなふうに、普通に保存するのと同じ感覚で保存したファイルが
自動的に他のパソコンでも見れるようになっているというのは、
使ってみると分かりますがまるで魔法のようですよ。

普通のオンラインストレージとちょっと違うのは、ファイルはネット上だけにあるのではなく
全く同じファイルが自分のパソコンの中にもある、ということ。

それはつまりネットに接続していない時間でもそのファイルを扱えるということですし、
万が一Dropbox社が無くなってもファイルは自分のパソコン内に残っている
ということになります。
バックアップの意味にもなりますよね。

また、データの保存場所をMy Dropboxフォルダ内と決めておけば
どのパソコンで作業しようとそのフォルダの中のファイルが「最新の正本」になるわけですから、
前回のエントリーでお話した「ポケット一つ原則」に則ることができます。

もうひとつDropboxには、間違って削除や上書き保存してしまっても
前のファイルを呼び戻すことができる、という素晴らしい機能があります。

ある時、7時間くらいかけて作成したファイルが壊れてしまって、
「うわーもうやる気しねぇ…」と腐ったことがありました。

が、このファイル、たまたまDropboxに保存していました。
もちろん同期されてるのでDropbox上のファイルも壊れてしまってるんですけど、
なんとDropboxは今まで保存するたびにその変更履歴をちゃんと残しておいてくれたのです!

一つ前の世代のファイルはまだ壊れてなかったので、
そこから復元して見事ファイルを復活させることができました。
このときはホントにDropboxさまさまでしたねぇ。

このDropbox、2GBまでであれば無料です。
ですが、こちらから登録していただくと僕もあなたも256MBの容量ボーナスがもらえますので、
ぜひこちらから登録よろしくお願いします!(笑)
dropbox

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD

タイトルとURLをコピーしました