幼稚園児×NUBoardに学ぶタスク管理のはじめかた(2)

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

前回のお話はこちら。
幼稚園児×NUBoardに学ぶタスク管理のはじめかた(1) | 純コミックス

幼稚園児の娘にもタスク管理を適用できるかもしれない。
そのタスク管理の基本は「書き出すこと」。

次に考えたのは、「じゃあ、どこに書き出すか?」
つまり、タスク管理をするためのツールはどうするか?です。

僕自身は普段、Toodledoというウェブサービス型のタスク管理ツールを使っています。
しかしさすがに5歳の子供に、デジタルツールでのタスク管理は厳しいでしょう。

じゃあシンプルなアナログツールで‥と考えて思い付いたのが、ホワイトボードです。
ホワイトボードであれば見やすいし、繰り返し使えそうだと考えました。
というわけでさっそく100円ショップでホワイトボードを買ってきて、娘のタスクを書き出してみました。

しかし、これがどうにもうまくいきません。
その理由は「タスク項目をいちいち書き直さなくてはいけないから」でした。

20140325_1
幼稚園の準備というのはいわゆる毎日のルーチンタスクなので、タスク項目を毎日使い回したいのです。
ですからチェックマークだけ消したいのですが、どうしてもタスク項目まで消してしまう。
で、タスク項目をまた書き直す。

これが思ったより面倒でした。
面倒な方法というのは、まずなかなか習慣化できないものです。

ホワイトボードという発想は悪くないはず‥。
でも、もっとより簡単に続ける方法はないだろうか?
つまりタスク項目は使い回しが効いて、毎日チェックマークだけを書いたり消したりすることがアナログツールでできれば‥。

そこまで考えて、ハッとしました。
そういえばまさにそんなことが可能そうなアナログツールがある、ということを思い出したのです。
それが、「NUboard(ヌーボード)」という文房具でした。

NUBoardというのはいわゆるノート型のホワイトボードです。
やまもとさをんさん(@sawonya)のブログで以前拝見したことがありました。
いつでもどこでも使えるノートタイプのホワイトボード「NUboard (ヌーボード)」がすごい5つのワケ【マインドマップ1年生!】

普通のホワイトボードとの大きな違いは、ホワイトボードの上に透明なシートが重なった2層のレイヤー式になっているということです。
20140325_2

つまり、下の層(ホワイトボード部分)にタスク項目を。
上の層(透明シート部分)にチェックマークを書くようにすれば、タスク項目を消さずにチェックマークだけ消す、ということが実現できます。

これにより「決して面倒でない、繰り返しタスクの管理」の仕組みを作ることができました。

ところでお気づきでしょうか。
今回の「タスク管理」では、繰り返し項目‥つまりルーチンタスクを書き出しています
ここがいわゆるToDo管理とのひとつの違いとも言えるかもしれません。

多くの人は自分のToDoリストを「特別な仕事のリスト」だと捉えています。
しかし、メールチェックや勤務表の入力など‥日々の単純なルーチンこそを管理することで、トータル的に時間を作り出すことが可能となるのです。

20140325_3
というわけで、タスク管理のはじめかたその1は「ルーチンをリスト化する」です。

これにより、娘が抱いていたであろう悩みのひとつ「何していいか分からない」を解決させることができました。

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD