「有限」と「使用率」について子どもと話し合う!我が家のオモチャ整理術

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

不要品の整理について昨日のエントリーで書いたところ、「whatever will be, will be*」のひろまさんからこんなご相談が。「子供のオモチャ関係はどうしてます?」確かに子供のオモチャや絵本は散らかるものの代表…悩みどころですよね。ウチの4歳と2歳の娘たちもオモチャや絵本は大好きですがそんな我が家のルールは「オモチャ箱に入るだけのオモチャしか持たない!」です。現在子供2人のオモチャや絵本は、原則この棚に入るだけにしています。この棚から溢れる分は持たない!溢れたら処分する!というのが子供とのルールです。新しいオモチャや絵本を買った場合は、代わりに今までの絵本やオモチャをいくつか捨てます。勝手に捨てるのも可哀想なので、使用頻度の低いものを子供と相談しながら、両者納得の上で捨てます。


子供がなかなか納得しなかったり、親自身思い出深いものもあったりしますがそういうものは写真などに撮って(子供自身に撮らせてあげたり)Evernoteに保存しておくとだいぶマシになったり(笑)。これにより、子供が本当に好きなものが絞られていくというメリットもあります。大事なのは、モノに合わせて収納場所を増やそうとしないこと!それをやり続けたらキリがありませんし、モノにとらわれた考え方を抜けられません。収納枠が有限である、ということを子供に教えるのはすごく大切だと思うんですよね。時間の枠もまたそれと同じであり、そこに入れるべきタスクは本当に大切なものだけ…という考え方にも将来的には繋げられるのではと思っています。ちなみに僕自身の私物もこの棚に入るだけ、にするつもりです…まだ途中なので他の場所にも少し残ってますが。でもゲームやマンガはほぼ無くなったのでだいぶスッキリ!引き続きスッキリさせていきます!


シンプルライフを継続!不要品整理日をGoogleカレンダーで管理する « 純コミックス



ひろまさん(@hiroma20)のブログです!
whatever will be, will be* | 〜なるようになる



ゆるっとガジェット日和 | お気に入りのモノたちに囲まれた、ストレスフリーな生活をゆるーく追求していくブログ。

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD