新刊電子書籍「マンガでわかる!隣の”デキる風”社員」発売!

ウェルスダイナミクス とは?がわかるマンガを描きました

本を書く


ウェルスダイナミクス診断結果はダイナモ(クリエイター)の岡野純です。

前々から描こうと思っていた、ウェルスダイナミクスのマンガ『ウェルスクエスト』をようやく描けました。
noteで無料公開してます。

ウェルスダイナミクスはRPGで表現しやすそうだなぁとは、ずっと思っていて。

かといって、周波数やプロファイルが必ずしも職業まで決定するものではないので(たとえば野球選手にも長嶋茂雄のようなダイナモもいれば、イチローのようなテンポもいる)、そのあたりを意識したマンガにしようと心がけました。

キャラクターは『やる気クエスト』から持ってきました。
ファンタジーのテーマでは分かりやすいし、描き慣れてるし。

今作を描くにあたって改めて主要キャラ4人の周波数やプロファイルを考えてみたところ、

ジュン(勇者)…ブレイズ(サポーター)
バーライン(戦士)…ダイナモ(クリエイター)
アージリス(武闘家)…テンポ(トレーダー)
デシ(魔法使い)…スチール(ロード)

かな、と思いました。
マンガで複数人のキャラ構成を考えるときは、自然と周波数がバランス良くなるようにキャラメイクしてるものなのかもしれません。

今作は引用とか二次利用とか特に制限かけるつもりはないので、ウェルスダイナミクスのプラクティショナーの方とか、周りにもっとウェルスダイナミクス広めたいな〜と思ってる方にはどんどんこのマンガを利用していただけたら嬉しいです!

Posted from するぷろ for iOS.

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD

タイトルとURLをコピーしました