新刊電子書籍「マンガでわかる!隣の”デキる風”社員」発売!

IrDA:携帯電話でおなじみ、赤外線通信の規格。【IT用語031】

032_irda.jpg

【IrDA(アイアールディーエー)】


IrDA(アイアールディーエー、Infrared Data Association)とは、
赤外線による光無線データ通信を規格化している団体、またその規格そのものの名称です。
主にノートパソコンや携帯電話、デジタルカメラなどの外部通信機能として利用されています。
赤外線通信にもいろんな仕様があるんですが、家電製品のリモコンなどで使われている
赤外線通信はIrDAとは関係がなかったりします。
1対1で高速なデータ通信を行なうためのIrDA DATAと、
複数台の機器と双方向に通信を行なうためのIrDA Controlというものがあって、
携帯電話などで主に利用されているのはIrDA DATAのほうです。
IrDA DATAはいくつかのバージョンがあるんですが、現在最新のバージョンでは
1.0mまでの距離で16Mbpsまでの通信が可能となってます。
いつも読んでくださってありがとうございます。
当ブログはランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックをお願いいたします!
 ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村



Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD

タイトルとURLをコピーしました