新刊電子書籍「マンガでわかる!隣の”デキる風”社員」発売!

タスクセラピーの初コーチを務めた僕が伝えたかったたったひとつのこと

現状把握をするために、例えば僕は自分の行動履歴を「7つの習慣」に則って4つの分類でグラフ化したら分かりやすかった。するとTogglというログ記録サービスの機能がそれにマッチしていたので、それを使うようになりました。このTogglに行動名をいちいち手入力していては大変であり、継続の妨げになるかもしれません。だから記録時はコピペだけで済むように、あらかじめタスクをどこかに登録しておく必要がありました。そしてそのツールはTogglと同じクラウドサービスであった方が扱いやすく、ある程度実行順に並べられた方がいいということでタスク管理ツールはToodledoに落ち着いた、というわけです。このように自分に合ったツールや手法というのは目的や使う人によって違うし、最初からすぐに決められるものでもありません。ですからみなさんも「タスク管理をする」ということにとらわれ過ぎず、その先のゴールや自分のやり方に合ったツールを探してみてください イベント

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD

タイトルとURLをコピーしました