Dueを使って確実に習慣力を身につける方法

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

iPhoneアプリのDueがすばらしいです。
いわゆるアラーム&リマインダーアプリなのですが、登録のしやすさとリマインドタイミングの柔軟性、スヌーズのしつこさがいい感じですね。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.7.4(¥450)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Phocus LLP – Phocus LLP(サイズ: 18.4 MB)
全てのバージョンの評価: (123件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

アイコンやUIもスタイリッシュで、使ってて気持ち良いところも重要です。
以下のブログでも詳しく解説されています。

リマインダアプリDue 高いけど、それなりってかそれ以上に良いアプリだった | goryugo

iPhoneで小さな良い習慣を身に付けよう! リマインダーアプリ “Due” は「しつこさ」が売り♬ | No Second Life

さて、僕は以下のようなことを登録しています。

あらゆるタスクを登録するのではなく、自分の将来の為に習慣化したいことだけを登録するのがオススメ。

さらに、その習慣化を確実なものにするための方法。

リマインドメッセージの中に「具体的行動」を明記する

最初は「日記書く」という内容のリマインダーを送っていたのですが、いざそれを目にしたときに一瞬思考が停止している自分がいることに気付きました。

なぜ思考が停止したのでしょう?
それは、具体的に何をすれば良いかが一瞬で判断できなかったためです。

せっかくのリマインダーを無視してしまったり、書きだしておいたToDoをいつまでも完了できないというのはこのように「次のアクション」が一瞬で判断できなかったため、という場合が多いのではないかと思います。

そこで、メッセージを若干変えてみたのです。
日記書いて!えばろぐ立ち上げて!」というふうに。

ここまで言われたら思考に迷うことはありません。
言われたとおりえばろぐを立ち上げるだけです。
そして、あとはあらかじめえばろぐで組んだフォーマットに則って日記を書くことができます。

他の行動も同様です。
いざブログを書くときに何からすればいいのか。
僕の場合コミスタを立ち上げて4コマを描くのがスタートなので、それをリマインダーメッセージに含めます。

起床や就寝も、メッセージ通りにねむスタで記録してしまえばその後に夜更かしするのも二度寝するのも心理的にやりにくくなりますね。

タスク管理と一緒です。
まず何から手を付ければいいのかを明確にしておいて、迷うスキなく行動に移せる仕組みを作っておくことが大切ですね。

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD