新作マンガ『心理学RPG』の連載を始めました!

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!


メディア「CHANGES」にて、新作マンガ『心理学RPG(しんりがくアールピージー)』の連載を開始しました!


有料メディアではありますが、第1話はどなたでも無料でご覧いただけます!

スポンサーリンク

『心理学RPG』の概要

「先送り」の呪いにかかった世界。
そんな世界を救うはずの勇者たちも例にもれず、冒険を先送りする日々。
魔法使いデシとブレインは「心理学魔法」を追い求めることで、勇者たちを「行動的な人」に変化させるべく奮闘します。
「やる気クエスト」の岡野純と佐々木正悟のタッグが贈る、RPGの世界を舞台に「心理学フレームワーク」を学べる漫画がここに登場!

…というわけで、「やる気クエスト」同様に佐々木正悟さんと組んで描くRPG風マンガです。

佐々木正悟さんの「すぐやる人に変わる心理学フレームワーク」が原作となっています。

着想のきっかけ

「心理学フレームワーク」をテーマにした漫画を描きたいとはずいぶん前から考えていたのですが、イマイチうまいアプローチが思いつかずに悩んでいました。

そんな僕にとって本作の着想のきっかけになったのは、シゴタノ!のこちらの記事でした。

火を絶やさないように、常に燃料が供給され続けているかのようです。
かくして、没頭という火は消えることなく、従ってえんえんとプレイし続けることと相成ります。

面白いゲーム、特にドラゴンクエストのようなRPGには「行動させ続けるための仕掛け」がこれでもかというほど散りばめられているんですよね。

そしてここには、心理学が巧みに活用されているようにも思えました。
王様に命令されただけなのについつい冒険に出たくなっちゃう心理とか、長く苦しいダンジョンを最後まで攻略したくなっちゃう心理とか、強大なボスキャラに挑みたくなっちゃう心理とか。

RPGというのは、そういうふうにできている。
そんなことが見て取れる面白さと、実際の仕事や生活に応用できるような学びを、「フレームワーク」を「魔法陣」に置き換えることで表現できたら。

そんな想いから、本作のアイデアが形になりました。

デシとブレイン

主人公はこれまた「やる気クエスト」からデシとブレインを採用してみました。

実は最初はデシとアージリスのペアにしようと思っていたのですが、脳の反応を見て取れる表現ができたほうが分かりやすそうだな、ということでブレインを起用しました。

今のところ「やる気クエスト」と直接的な関係性は意識しておらず、「やる気クエスト」を読んでなくても全く問題ないようにはしています。

応援していただけると嬉しいです!

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

noteマガジン連載中です!

noteマガジン連載中です!

noteにて月額300円の定期購読マガジン『岡野純マガジン〜会社員×漫画家の複業日記〜』を公開しています。
会社員と漫画家のパラレルワーカーである岡野純の実生活、思考、行動、舞台裏を絵日記形式などで綴ります。毎週木曜日配信です。

岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD