クリエイターとしての生き方はミスチルが教えてくれた!ファン歴24年の僕がクリエイター目線でオススメするアルバム5選

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!


本日から、Mr.Childrenが過去にリリースした全シングル37枚、および全アルバム21枚の楽曲がダウンロードおよびサブスクリプションで聴けるようになりました!

思えば僕の人生は、常にミスチルとともにありました。
中学2年生のときに「CROSS ROAD」を聴いて以来24年間、ミスチルを聴いていない日はほとんど無いのではないかと思えるほどです。

僕にとってミスチルは単に曲が良いというだけでなく、作品のコンセプトや売り方などにおいて僕の創作活動に多大な刺激を与えてくれた存在でもあります。

というわけで今回はそんな僕がクリエイター目線で、特に一押しのアルバムを5つご紹介します。

スポンサーリンク

深海

(リンクはAmazonのものです)

僕がミスチルの全アルバムの中で最高に惚れ込んでいるのが、5thアルバムであるこの「深海」です。

前作「Atomic Heart」を340万枚以上売り上げてポップスターとしての地位を確実なものとしたミスチルが、自らそのイメージをぶっ壊しに来たかのような重苦しくて骨太なサウンドが特徴的なこのアルバムを次作としてリリースしてきたことが、まず衝撃的でした。

さらに、1曲目の水に飛び込む音で始まる「Dive」から最終曲「深海」までがまるでひとつのオーケストラのようにつながる構成。
男女が別れる結末の曲から、出会った頃を思い出していくかのように並べられた逆叙述的なストーリーを描く曲順など、すべてに興奮しながら聴き入ったのを覚えています。

Q

「Q」という無意味なタイトルが示すとおり、「コンセプトの無さ」がコンセプトともいえるアルバム。
曲のテンポをダーツの得点で決めたり、酔っぱらいのような演説が入っていたりと遊び心というか、良い意味で気の抜けた曲が集まっています。
従来は桜井さんの真面目さ、ワンマンバンドっぽさが強く出るようなアルバムが多かったように思いますが、今作はこうした遊び心を取り入れたり、自分の力以外のものをもっと頼っていいんだ、と桜井さんが悟った?閃いた?かのように思える雰囲気を感じ取ることができます。
クリエイターとして無理せずやっていく生き方、みたいなものを学んだ気がしました。

IT’S A WONDERFUL WORLD

前作「Q」であれだけ遊んでいたミスチルが、デビュー10周年、そして10作目というこのタイミングに来てこの完成度を誇るアルバムを出してくるところが、やはり巨大な「ポップの恐竜」とも言える存在だと思い知らされました。

根底にあるコンセプトは実は9.11のアメリカ同時多発テロ事件への言及を思わせるものがあるのですが、全体としては華やかな雰囲気が漂っており、個人的にはディズニーランドのようなイメージのアルバムです。
1曲1曲の完成度が本当に素晴らしく、とにかく「曲がいい」アルバムです。

クリエイターとして、節目節目でちゃんといいもの出してインパクト出すのは大事だな、と身の引き締まる思いをさせられます。

SENSE

発売前にほとんど前情報が出てこず、ファンですら発売日になるその日までアルバム内容を知り得なかった作品。
かといって全く何も情報がなかったというわけでもなく、アルバムのリード曲となる曲名を彷彿とさせる謎めいたメッセージの広告だけを流したり(でもそれが曲名であったりアルバム内容を示唆するものだとは一見分からない)、収録曲すべてが新曲で構成されているなど、しっかりと話題性を創りにいくところがさすがというか、マーケティング的に非常に興味深い事例の作品でした。

REFLECTION{Naked}

もう3年前ではありますが、一応ミスチルのオリジナルアルバムとしては最新盤。
全23曲収録の{Naked}と厳選14曲収録の{Drip}の2形態でリリースされました。

普通だったら厳選版の{Drip}だけがアルバムとして発売されるのでしょうが、あえていつもだったらお蔵入りされてしまいそうな曲も含んだ{Naked}も同時発売されたことが、ファンとして、そしてクリエイターとして非常に嬉しく感じました。

クリエイターの創り出すものは、表舞台に出ているもの以外にも実は価値がある。求める人がいる。

すべての顧客を同一レベルで考える必要はない。{Drip}だけを聴ければいいという人もいれば、多少高いお金を払ってでも{Naked}を買う人もいる。
クリエイターは、それぞれのファン度に合わせてサービス内容や価格を変えていくこともこれからの世の中では大事になる。

そうしたことをトップアーティストであるミスチルが体現してくれたようで、すごく嬉しかったんです。

いまこそミスチルを聴こう

今回紹介したこと以外にも、ミスチルの曲や売り方にはクリエイターとして刺激を受ける点が多々あります。
あのミスチルが今回全曲ダウンロード配信、サブスクリプション配信に乗り出してくれたというのもそのひとつです。
サブスクリプション配信でしたら今回紹介したアルバムの曲も定額で聴き放題ですから、ぜひ今このタイミングでこそミスチルを改めて聴いてみてはいかがでしょうか。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD