「やる気クエスト」ファンメールが、岡野純の価値を感動レベルで気づかせてくれたお話

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!


先日、特に面識のなかった方から「やる気クエスト」のファンメールとも言えるお手紙をいただきました。

その内容が「やる気クエスト」という作品のみならず、僕自身の価値を感動レベルで表現してくださっていたので一部抜粋にてご紹介させてください。

感動しました。いやもうこう書くとどうしようもなく陳腐でしかたがないのですが、本当に。

〜中略〜

ある意味この手の本はよく読んでいたので、ある程度の仕組みも理屈も頭に入っていたから、「特に真新しいことはないなぁ」と思いつつ、でも「キャラデザも背景も凝ってなくてコマ割りもわかりやすくて単純で、不必要な情報が入って来ないから読んでて楽。話も段階踏んでて理論整然としていて、するする進んでいくから楽しい。読むのをやめる理由が特にない」と、読み続けていました。

〜中略〜

たまーに思い出しては読み直したり、新刊出てないかチェックしたりしていました。タイトルがわかりやすかったので、忘れようもなく、変換ミスを起こしようもなく、検索が手軽だったのも一因だと思います。普段本のタイトルを覚えず、著者名も見ず、なんとなーく中身だけうろ覚え、という私でも覚えていられました。ありがとうございますこのタイトル最高です。時間が経っても忘れないってすごいです。

〜中略〜

多分、漫画を描く、ということを、よく自分に馴染ませているのだろうな、と。何気ないコマに必要なだけの情報を詰めて次に繋ぐ。何を書くことで何を伝えられるのか把握している。その技巧の上にキャラが乗っていて、「やる気についての説明」の漫画なはずなのに、「説明」の枠内で、キャラが生きている。なおかつ、「説明」が最大限に上手くてわかりやすい。

〜中略〜

うわすごい、と読みながら、わくわくしたブレーキの話(ボス戦)。かっこよかったです。戦闘にからめてあれだけ説明できるのもかっこよかったです。いかにも王道的な展開をうまいこと絡めてて最高にわくわくしました。大好きです。
ここまでだったら、「面白かったなぁ、すごかったなぁ、この方超上手いなファンになっちゃう!」くらいで終わったのですが。
最後の、友達との夕食。途中までは、「ああ、伏線回収か。最後まで上手いなぁほんと」だったんですけど。
「○○○いいのか」(ネタバレのため伏せます)
涙腺が決壊しました。なんか、もう。今思えば、その前の、三人の仲間の結論を踏まえてだったんだなぁと思うのですが。その時はただ、その言葉がするっと入ってきて、何よりもシンプルで単純で、今まで読んだ(学んだ)すべてが、そのセリフに集約されてて。

〜中略〜

最後に。素敵な冒険を、ありがとうございました。埋めてもらった地図を片手に、私は私のいる場所を見回して、私の冒険を始めてみようと思います。……ちょうど今しがたお腹いっぱいになったので!

いやぁ、すごいですね。
僕や作品のことを僕よりも分かってくれている感じです。
嬉しすぎて、思わず何度も読み返してしまいました。

「やる気クエスト」という作品には僕のこだわりが、おそらく意識的にも無意識的にもたくさん盛り込まれています。

こちらのメールではそんな僕のこだわりを、僕の情熱や才能、技術として分かりやすく昇華して、そこには確かに価値があるということを明確に示してくれている気がします。
それがとても嬉しかったです。

今回は代表のような形でこちらのメールを紹介させていただきましたが、おそらく「やる気クエスト」(あるいはそれ以前の作品から)のファンになってくれた方の多くは同じようなことを思ってくれていたのではないかなと思います。

そういう想いをこうしてメールでいただけたり、ブログやSNS、Amazonレビューなどで綴っていただけたり、あるいは特に声には出さずとも毎回作品を読んでくれたりといった読者さんの存在を感じ続けるたびに、あぁ、こういう活動をしていて良かったなぁと心から思います。

そして、そうした創作活動をすることこそが、僕にできる唯一にして最大の社会貢献であることも確信していますので、今後もどんどん作品をお届けしたいと思います!

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD