データベース:名前の由来は第二次世界大戦時!あらゆる情報が集まる場所。【IT用語038】

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

039_database.jpg

【データベース(database)】


データベース(database, DB)とは、特定のテーマに沿ったデータを集めて管理し、
簡単に検索などできるようにしたものをいいます。
また、そのデータベースの操作や保守、管理をするためのソフトウェア
DBMS(DataBase Management System)と呼びます。
有名なのはMicrosoft社のAccessや、Oracle社のOracleなどですね。
第二次大戦後の米軍がそこにアクセスすればすべての情報が得られるように、
点在していた膨大な量の資料をひとつの基地に集約して効率化を図りました。
この際にデータベースという言葉が誕生したと言われています。
一ヶ所に集められたData(情報)のBase(基地)というわけですね。
いつも読んでくださってありがとうございます。
当ブログはランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックをお願いいたします!
 ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD