プライム会員にKindle本が無料で読まれた場合、著者の収入はどうなるか?

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

こちらで書いたとおり、Amazonプライム会員であればKindleオーナーライブラリー対象のKindle本を無料で読むことができます。

でも無料で読めるっていうことは、「その分は著者の収入にならないの?」と思われるかもしれません。
というわけで今回は、Kindle著者の視点からKindleオーナーライブラリーについて書いてみます。

スポンサーリンク

無料で読まれた分も、収入になる

結論から言うと、Kindleオーナーライブラリーで無料で読まれた分も、ちゃんと著者の収入として入ります。
その仕組みは、Amazonが持つ「KDPセレクト基金」からの分配金です。

KDPセレクト基金は2016年1月時点で14億5,300万円だそうです。
これが著者にどのように分配されるかというと、Kindleオーナーライブラリーで無料ダウンロードされた本の冊数…
ではなく、「読まれたページ数」に応じて分配されます。

つまり本がダウンロードされるだけではなく、読んでいただいて初めて著者の収入になるということです。
ページ数の多い本が読了されればそれだけ分配金は増えるというわけなので、公平な分配法と言えそうですね。

なのでKDP著者の方は、心配せずにKindleオーナーライブラリーを利用すればいいんじゃないかと思います。
そして「やる気クエスト」1巻、ぜひ最後までお読みくださいませ!無料ダウンロードするだけでなく!笑

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

7/7「やる気が出る時間管理術」開催します!

7/7「やる気が出る時間管理術」開催します!

時間がなくてやりたいことができない! やる気が出なくてやりたいことができない! そんなお悩みを抱えた方におすすめのイベントを2019年7月7日に岡野純・佐々木正悟共催で開催します。
noteマガジン連載中です!

noteマガジン連載中です!

noteにて月額300円の定期購読マガジン『岡野純マガジン〜会社員×漫画家の複業日記〜』を公開しています。
会社員と漫画家のパラレルワーカーである岡野純の実生活、思考、行動、舞台裏を絵日記形式などで綴ります。毎週木曜日配信です。

岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD