僕がiPhone4SとiPad2を購入できることになった2つの理由

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

というわけで、SoftBankで予約してまいりました!iPhone4S!

さらにさらに!同時にiPad2も購入できることになりましたっ!!
パチパチパチ!ありがとうございます!ありがとうございます!

今回iPhone4Sが発表された際は、「5じゃなかった」ということもあり自分の中では見送りムード満載でした。
ですがSoftBankから発表されたキャンペーン内容を見て、考えが一転しました。
なかなか鵜呑みにしがたいややこしいキャンペーンですので、僕なりの解釈と購入意思を決定させた理由についてまとめておこうと思います。

iPhone3GSの残債が無くなる

僕のiPhone3GSの残債はまだ4ヶ月分ほど残っています。
このこともあって4Sはまだ見送るつもりだったのですが、それが無くなるとなれば話は別。
「無くなる」というのはSoftBankからすれば語弊があるようです。
残債は無くなるわけではなく、4Sになってからの月額に上乗せされます。
が、その残債と同等額を他の基本料+通信費から割り引きますので結局無くなるとの意味的には同じになりますよ、ということのようですね。
僕は今後もiPhoneを使い続けるつもりですので2年縛りは問題ありません。
これで3GSから4Sに変えない理由はなくなりました。

iPad2がキャンペーン価格で手に入る

SoftBankのホームページを見ると、iPhoneユーザーは今iPad2を購入すれば月額0円で使用できます!
みたいなことが書かれていました。
さすがにこれには歓喜すると同時に疑いの目で見てかかったのですが、やはりここは純粋に0円ではありませんでした。
3Gでの通信料が100MB/月以下であれば、通信費は0円で済むということです。
まぁ僕は3G+Wi-FiモデルだとしてもWi-Fiでしか使用しないつもりなので、ここは確かに0円で済みそうです。

問題は端末代。
ここが更にややこしく、端末の分割代も月額利用料から差し引かれるということが書かれているので「これもタダに!?」と思ってしまいがちです。
しかし事実は、端末代と同額の「通信費」を割り引くという意味であり、端末代はどうしてもかかるということになります。
通信費が0円で済むのであれば端末代だけで済みますよ、通信費も1860円/月以下なら端末代だけで済みますよ、ということですね。

何はともあれiPad2を普通に他店で買うよりは割安でしたので、購入を決めました。

iPadの件に関しましては、以前から本当に皆様には応援の温かいお言葉を頂戴しておりました。
今回僕がiPad2を購入できることになったのはそんな皆様のおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。

今まで何を苦労していたかというと、要はiPad2をどうにかして嫁さんに買ってもらおうと悪戦苦闘していたんですよね。
で、今回キャンペーンのおかげで、念願かなってiPad2を買ってもらえることになったわけです。
iPad2の月額は僕が払うという条件で!

・・・

・・・?

これ、結局iPadのお金は僕がすべて払うってことだよね。
買ってもらえて」ないよね・・・?

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD