「物語」で分かりやすく伝える手法、ナラティブアプローチを心がける

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

「ナラティブアプローチ」という言葉をご存知でしょうか?「ナラティブ」とは「物語」のこと。つまり何かを解決したい時にいきなり結論や根拠を求めるのではなく、そのプロセスや体験、ストーリーからアプローチしていく方法です。「タスク管理超入門」の本を書いて気付いたのは、僕の「マンガで何かを伝える」という手法はまさにナラティブアプローチではないかと。ビフォーアフターとかトライアンドエラー的な経緯をマンガでナラティブに伝えられたのが、あの本の良いところだと思うんですね。で、今悩んでいるのが、そのマンガによるナラティブアプローチをリアルイベントで見せるには?ということです。せっかくの有効な手法なのでセミナーやワークショップでうまく取り入れられれば、より分かりやすさが増すと思いまして。そのひとつのやり方がタスクセラピーやNUBoardのイベントで披露した「その場で描くプレゼン」だったわけですが‥他にもアイデア募集中です!笑

訴求力アップ!iPadを使った「その場で描くプレゼン」の作り方 | 純コミックス

第9回タスクセラピーにて「その場で描くプレゼン」スタイルの講演をしてきました! | 純コミックス

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD