片付けたいけど思い出の品は捨てにくい…そんな時こそ記録が活きる

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

思い出の品って捨てにくいですよね。もちろんすべてを無理して捨てる必要は無いと思いますができれば処分したいのに、思い出のせいで捨てられない…という場合は本当に悩みどころ。そういったものを処分しやすくする方法と考え方をご紹介します。ズバリ、そのモノについての「記録を残しておくこと」です。具体的には、そのモノの写真を撮り、コメントなどをつけてデジタル保存しておくのです。できればその記録はモノを捨てるときでなく、それが手に入ったとき、そして使い続ける日頃のうちから残すと良いと思います。思い出のせいで捨てられないモノというのは、「物質」+「記憶」でできています。ここにもし「物質」としての用途や価値がもう無いとしたら、「記憶」だけ残っていればいいと思いませんか?

それでも捨てにくいのは、「物質」を捨てると記憶を呼び起こすためのトリガーまで失ってしまいそうだからです。ですが、もしこのトリガーの役割を他のものが担えるなら、物質そのものは不要になります。写真やコメントは、まさにそのトリガー代わりです。さらに、記憶をより具現化するためのライフログでもあります。つまり思い出の品を処分することは「捨てている」のではなく、本当に必要な部分だけを「抜き取っている」ということになります。思い出のあるオモチャなどだけでなく子供が描いた絵や作品、それから妻との結婚前からの手紙など。これらもなかなか捨てにくいものではありますが、写真に撮ったりスキャンしてEvernoteなどに「記録」しておくことで、物質そのものは処分しています。いかがでしょう?本当に大切なのはモノそのものではなく、そのときの記憶、そして今、未来ではないでしょうか。そのために必要なのは記録です。すべてを捨てる必要はありませんが、捨てたいけど捨てられない…という場合には参考にしてみてください

この5つがスキャンできると考えたら買わずにはいられなかった!ScanSnap(S1100)を買いました « 純コミックス

Evernoteがある今だから、手書きの手紙を書こう « 純コミックス

「有限」と「使用率」について子どもと話し合う!我が家のオモチャ整理術 « 純コミックス

スポンサーリンク

「いいね!」と感じたらシェアをお願いします!

フォローしていただけると、更新情報を見逃しません!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!」配信中です!

シゴタノ!の佐々木正悟さんとの共同メルマガ「コミカル!〜漫画で読めるライフハックマガジン〜」を毎週月曜日に配信しています。
仕事術ややる気に関する知見・情報をわかりやすくマンガで、佐々木正悟さんのコメントと共にお届けします。

ご登録はこちらからお願いします!
岡野純の著書
スポンサーリンク

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD